« 卒翁の念頭の辞 | トップページ | 年頭の辞でなくて年末の辞 »

2016年1月 7日 (木)

核実験

北朝鮮が水爆の地下実験をしたらしい。地震波で日本を始め世界各国はすぐ知覚しているから、ごまかし様はない。もちろん早速声明を出して発表した。

もうこれで攻めてくるものはいないだろうというわけ。

どこの国だってこの貧相な国に食指を出すものがあろうか。

ややもすれば貧困層の始末に巻き込まれて、国を挙げて対策に苦しむ今の時代だ。

難民はアラブだけでもうコリコリだ。

食料をすり減らしてでも原爆実験にいそしむ、この国の真意はいったいどこにあるのだろうか。

アメリカ敵対視が激しいが、もちろん韓国が狙いであることは間違いない。

同文同種政治体制が違うだけだ。

民族が同じということで、巻き込みを図っているとすれば、ただ軍事面にこだわっていては、今後の国際社会では生き残れないだろう。

今核ばかりにこだわるのは、時代遅れだと気づかないのだろうか。

軍事大国のアメリカ、ロシア、中国でも思うにまかせないことばかりである。

核の脅威で韓国を思うままに操ることはさらに難しいはずだ。

自らの国民は飢えて羨望の眼を韓国に向けている。

それとも核を引っさげて、韓国の袖下にでももぐりたいのだろうか。

金正恩の一声あれば実現することかもしれないが。

|

« 卒翁の念頭の辞 | トップページ | 年頭の辞でなくて年末の辞 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157907/63021645

この記事へのトラックバック一覧です: 核実験:

« 卒翁の念頭の辞 | トップページ | 年頭の辞でなくて年末の辞 »