« 放埓な一生だったか! | トップページ | 人間必ず来るものが来る »

2015年7月21日 (火)

用心しても怪我はする

朝から時折小雨がちらつく。

昨日風呂の支度をしている時、蓋の一つが左の腕の上に落ちてきて皮膚がちぎれ、血が吹き出して思わぬ怪我になる。

日曜日だし午後6時を過ぎてるし医者にも行けない。

適当に包帯して今日を待つ。

今朝せいこうさんに行き治療してもらう。

皮膚が薄くもろくて縫い合わせるのに随分難渋したという。

今度法律改正でデイケアーの料金が2割になる。介護課に聞きに行ったけど所得が160万円を超えているから文句なしと言われる。

デイケアーも遊びごとではないな。

残念だが明日のデイケアーには腕の傷に悪いから行けない。

ちょっと力を入れると糸の縫い合わせ口から皮膚がまた破れるのだそうだ。

医者が私の皮膚は薄くて透明な膜のようで、透き通って見えるという。

なんだか怖いような話である。

じっとおとなしくしていなければしかたがない。

|

« 放埓な一生だったか! | トップページ | 人間必ず来るものが来る »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157907/61929885

この記事へのトラックバック一覧です: 用心しても怪我はする:

« 放埓な一生だったか! | トップページ | 人間必ず来るものが来る »