« 私の幸福感覚 | トップページ | 私とデイケアーサービス »

2015年6月17日 (水)

私はこの頃転ばなくなった

デイケアー相変わらず賑やかである。

定員を一人割ったけど空けたままにしてあるから、家内の入会を誘ってくれと西田さんや田中さんから勧められる。

さて本人の真の意向はどうなのか、はっきりとは言わないからわからない。

しかし市役所からは肝心の介護資格が届いたわけでないからどうにもならない。

こんな情報は不思議と早いなあ。

今日は少し体が重たくて、回数をこなすのがややしんどかったが、なんとか実施し終える。

まあこんな程度だから無理ではないだろう。

最近ほとんど転ばないし、従って怪我もしない。

じっくり振り返ってみて、今年になって全く怪我をしていない。

去年は夏、8月9日夏風邪をひいて、起き上がりにふらついて転び、腕などあちこち怪我をした。

丁度盆休みに入っていたから、休診が多く、娘らが車で市の救急診療所に連れて行った。

風邪薬はその診療所でくれたが、怪我の治療は広島市の長尾クリニックに行けといわれ、そちらで治療を続けた。

一昨年は7月17日に買い物をして帰宅したとき、玄関口でその買い物荷物に気を取られて、バランスを失い転んで、腕を大怪我をしてしまった。

近所のせいこう外科に行って治療を何日も受ける始末になったが、腕の付け根をタオルなどで止血したのがよくないと、大目玉を医師から頂戴した。

その年の1月3日やはり朝玄関で転んで腕周りを怪我してかなりの出血をした。これは医者にはかからなかったが。

それ以前も、そっきょうな性格だから、数え切れないほど転ぶし、怪我をした。

しかしこの2年間の大怪我ですっかり性根が行って、行動を慎重にし、怪我につながるような行動をしないように努めている。

油断はできないが今年はもう大丈夫だろうと思ってはいるんだが。

私の家内は見ていると、動作が鈍すぎると思えるくらいゆっくりで決してあわてない。

インカン遠からず、すぐ目の前にあったのだが、気づくのがあまりにも遅すぎた。

この真似をすればいいのだと今思っている。結婚してから六十余年彼女は転んで怪我したことは一度もない。その必然の根幹はその動作であることが今はっきりと私にわかった。

|

« 私の幸福感覚 | トップページ | 私とデイケアーサービス »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157907/61756518

この記事へのトラックバック一覧です: 私はこの頃転ばなくなった:

« 私の幸福感覚 | トップページ | 私とデイケアーサービス »