« 私とデイケアーサービス | トップページ | 我が余生 »

2015年6月26日 (金)

今は昔

全国的に雨が強いのが、今年の梅雨の特徴らしい。

昨夜は当地でも豪雨の音で真夜中心配で目覚めた。

窓を開けて寝ていたのでまともに雨音が耳元を襲った。

崖崩れしそうな場所に住んでる人たちはさぞかし心配で眠れないのではと思ったりする。

ごうごうと地鳴りする木立の音は悪魔の声に聞こえはしないか。

小さい頃田舎だった岩国で成長して度々豪雨被害を目にしてきた。

山裾のうちが多く、夏はすずしいが、雨の季節にはただ恐ろしかった。

部落を貫流する小川は絶えず氾濫をしていた。

元干拓地だから、干潮時を利用して、海土手の扉守りが調節するだけの対策だから、数日も降り続けばまず水浸しはまちがいなかった。

排水施設の完備した現状からは全く想像はできない。

ついでに言えば今の岩国飛行場などは海の真ん中にできてる飛行場なのだ。

|

« 私とデイケアーサービス | トップページ | 我が余生 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157907/61796479

この記事へのトラックバック一覧です: 今は昔:

« 私とデイケアーサービス | トップページ | 我が余生 »