« 我が家の歴史 | トップページ | 身障者の桜見物 »

2015年4月 6日 (月)

 鯉の嘆き

今年のカープは一体どうしたんだろう。打線も振るわないし、投手陣がぱっとしない。

40歳の黒田君も好投はしてもなかなか援護してもらえない。

昨春の陣容とさして変わらないのに、このありさま。

ファンの期待の大きさにビビっているのだろうか。

今日の中日戦はその集大成と思いたい。

せっかく敵が 大きなエラーをしでかして、逆転さしてもらったのに、徐々に追いつかれて、もうこの戦力では点は取れない、せめて引き分けにと神に祈ったのに、肝心な抑えのピッチャがストライクが取れない。

とうとう延長12回裏、満塁にしてせっぱつまったところで最後は小笠原がPH、老練な彼が一岡の直球を見逃すはずはない、軽くセンター前に飛ばしてしまった。

6連敗と暗闇はつづく。

先日訪れた公園の池の鯉には皆元気そうで変調は見られなかったが、カープの選手諸君も平常心を取り戻して生きのいい姿を見せて欲しい。

世の中には思うように行かないことは多い。

そのうちとんとんと打てるし、勝てるようになるものだよ。

|

« 我が家の歴史 | トップページ | 身障者の桜見物 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157907/61397528

この記事へのトラックバック一覧です:  鯉の嘆き:

« 我が家の歴史 | トップページ | 身障者の桜見物 »