« 父の牛道楽 | トップページ | ブログのコメント »

2015年3月23日 (月)

我が家の騒音

退屈さは己斐も廿日市も変わらない。

生きることに興味がなくなったらしい。

もうダメだなとの思いが募るばかり。

昨夕は家内が夕食を抜いた。胃が悪くて吐きそうになるという。

昼も大したものは二人とも食ってはいない。なんでそうなるのかわからない。

私も食う意欲を失った。あり合わせをちょっぴり、かけ込んで済ませた。

今朝になっても格別空腹感はない。

春先の今頃はいつも変事が重なる。時候の挨拶か。

午前10時セキスイの郷原さん玄関改造工事の契約に来る。いつも時間はきっちりしている。

工事費用はすでに支払っているので、まずお礼の言葉からはじまる。

契約しないうちに代金決済が済んでいるのだから、工事屋さんも楽なもんだな。

工事の話より、戦争時代の話など余談が多い。

4月1日から工事にかかってくれることになる。

2週間ばかり工事の騒音で近所に迷惑をかける。すまないな。

|

« 父の牛道楽 | トップページ | ブログのコメント »

コメント

はじめまして。戦争中のお話を読ませていただき、独立自動車第三十一大隊にいらっしゃったことを知りました。私の大叔父も同じ大隊にいたことが最近分りました。湘桂作戦はじめ、昭和19年8月末に湖南省湘潭県で戦死してます。現在、その大叔父のことを調べております。Sinomanさんが書かれた湘桂作戦当時の思い出を食い入るように読ませていただきました。もし、よろしければ、私のメールアドレスのほうにご連絡をください。

投稿: じゅん | 2015年3月29日 (日) 06時05分

hisayohagi@gmail.comさん

コメントを拝承しました。
自動車部隊でしたから、空からの攻撃は無数に受けましたが、野戦の戦死は僅少でした。
私の隊では病死者は5名ありましたが、敵弾に当たってなくなったものはいません。

8月に湖南省湘潭県ということですから、第2中隊か、第4中隊の所属で敵襲で数名づつやられた話は聞いたことがあります。その中のお一人かもしれませんね。

お名前を聞いても存じないと思います。
各隊はばらばらに各地に分かれて行動していますから、その詳細などわかりようがありません。

いつだったか千葉県から、また横浜からも問い合わされましたがわかりませんでした。

各隊はそれぞれに数百キロ範囲を自動車で行動しているのですから、知りようがありません。
お名前を承ってもわからないと思います。
大隊で約1千名いるのですから。

大隊はこの湖南省湘潭県から年末に桂林に入り、翌年(20年)7月長沙に向かって撤退いたしました。
この間には野戦攻防で1名戦死しました。

わかることならなんでもお答えさしていただきます。
どうぞよろしく。

投稿: | 2015年3月30日 (月) 14時02分

追伸
なお私の書いた軍隊生活記録は、ホームページの「戦争の記録」というのに篠原満「私の軍隊生活」という一文をのせています。
検索で簡単に探し出されるはずです。

すみません、自分でgoogle検索してみましたら、項目が多すぎますので、「語り継ぐ戦争の記憶」で検索し、その中の保管室を見てください。まちがいなく出てくるはずです。

投稿: | 2015年3月30日 (月) 14時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157907/61324844

この記事へのトラックバック一覧です: 我が家の騒音:

« 父の牛道楽 | トップページ | ブログのコメント »