« 夢遊の年齢 | トップページ | ありがたい私の音楽遺産 »

2015年3月 3日 (火)

雛人形

午前中かなりひどい雨、ガス会社の宗村さんガス検知器を取り付けにやってくる。

5年の寿命だそうな。

私の部屋を覗いてゆく。遠慮会釈なくやってきたので仕方がない。

ガスでなくて火災報知機はどうなんだろう。

己斐のうちが増えたので経費関係が面倒である。

家計簿の帳付けも、同じ経費が二重に飛び交いややこしい。

この歳ではやはり面倒な仕事である。

そのうち手をあげることになるかもしれない。

やはり何事も単純な方がいいのかな。

家内はうちにも雛人形はあるのだがとぽつりと言う。飾れないことが悔しいのか。

倉庫の隅で虫に食われてしまっているのだろうが。

もう何十年になるのだろうか。

千代でもあと少しで60になるのだからなあ。

雛人形にふさわしい時代がもうこの世に来るとは思われない。

小さな島国に閉じこもってさも平和だとかこっていた時代にもどることは永遠にない。

世界に門戸が開くということは、数多の人種がせめぎ合いこそすれ、なごやかにお互いを尊重し愛し合うことからは遠くなるばかりである。

|

« 夢遊の年齢 | トップページ | ありがたい私の音楽遺産 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157907/61224580

この記事へのトラックバック一覧です: 雛人形:

« 夢遊の年齢 | トップページ | ありがたい私の音楽遺産 »