« 今度も生き延びてる友の手紙 | トップページ | 夢を見る様な遠い昔 »

2014年9月 8日 (月)

90爺のわがまま

かんかん照りの猛暑日。

午前11時せいこうに出かける。少し待たされる。

今日は包帯交換の痛みは随分少ない。

やっと快方にむかったかな。

気分も今日の天気のごとく至極上々である。

明後日のデイケアーが楽しみ、体調がよくなるとこんなことでも、なんとなくうきうきするから不思議である。

昨日今日のことが相変わらず忘れっぽい。家内もそうだから老人性のもので仕方の無いことか。

5日に耳鼻科に行く予定だったのを綺麗に忘れて、今日電話して16日に改めて取ってもらう。

同じ時間に眼科の予定が組まれているので都合が良い。

30分1時間はいつも待たされるのだから、たまには向こうも待たさなければ、割が合わない。

せいこうさんは何時行ってもあまり待たさない。

しかも先生が親切丁寧である。ありがたい。

私の行くもう一人の内科の先生と雲泥の差だ。

今年になって保健課に出す書類も私の主治医をせいこうさんに替えた。

課では不思議がっていたが、理由を云うわけには行かぬ。

私も90を越すと思いを簡単には変えられなくなった。

|

« 今度も生き延びてる友の手紙 | トップページ | 夢を見る様な遠い昔 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157907/60281995

この記事へのトラックバック一覧です: 90爺のわがまま:

« 今度も生き延びてる友の手紙 | トップページ | 夢を見る様な遠い昔 »