« 谷間は危ないに決まっているのに | トップページ | 私の死へのはなむけ »

2014年8月29日 (金)

所詮天災にはかなわない

しつこい雨模様の日がつづく。

八木の方では昼夜を分たず千人~三千人規模の捜索活動が続いている。

もう災害の日から10日目である、現在死者72名、行方不明4名とある。

大変なことだ。

土砂流出箇所75、その他にも県の砂防ダムで止まっている箇所が7カ所あるそうな。

15年前この付近を襲った集中豪雨の教訓が役立っていなかった。

この程度のものとみんなが頷いていただけで、その上を考えなかった。人間の知恵なんて所詮浅はかなものである。

東北の大津波もかってなかった20メートルを越えた。

堤防は今度はどうするのか、20メートル以上の堤防をえんえんと張り巡らすのはどうもと考えあぐんで居る。

優しい金額でもない。

防災ダムも同じことだ、上を向けば切りがない。

死を覚悟するか、いち早く逃げ出すことだ。

それかそんな所には行ないことだということだが、まあ出来ない相談でもないことはないが。

|

« 谷間は危ないに決まっているのに | トップページ | 私の死へのはなむけ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157907/60227516

この記事へのトラックバック一覧です: 所詮天災にはかなわない:

« 谷間は危ないに決まっているのに | トップページ | 私の死へのはなむけ »