« 我が家は何もかも老体ばかり | トップページ | 温暖化の天罰 »

2014年8月 4日 (月)

盆踊り

盆踊りは雨間をぬって昨夜行われたらしい。一寸の間それらしい音が聞こえていた。

しかし永くはなかった.雨で中止になったのであろう。

二日順延は財政的にもむりだろう。

もちろんこの老人には興味もなければ、云々する気力も無い。

これでも若き日には主催者となり音頭を取り、踊りの列に入り、果ては他部落の盆踊りにも仲間を連れて紛れ込んだりしたものだった。

郷里が岩國で城下町のせいか、岩國音頭というかなり有名な浪花節に似た音頭歌もあり、時には夜を徹して、盆踊りは極めて盛んであった。

戦後の疲弊に寄付の集まりも無く、自然現象的に何時かなくなってしまった。米軍の爆撃は人家だけでなく、郷土文化も消失させてしまった。

今住んでいるこの地は、戦後再興の広島のベッドタウンとして、全国各地から寄り集まった民衆たちの町である。

一部有志の発起で、何年か前盆踊りも再興され、歌も作られた。

しかし時勢はもう過去を見捨てている。

そしてテレビの時代となった。鄙びた下手な歌や踊りに人は迎合しない。

はっきり時代が変わったと云えよう。

ふるさと意識の再燃がまず先だろう、盆の夜を楽しむ心が生まれるのは果たして何時の日か。

|

« 我が家は何もかも老体ばかり | トップページ | 温暖化の天罰 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157907/60096424

この記事へのトラックバック一覧です: 盆踊り:

« 我が家は何もかも老体ばかり | トップページ | 温暖化の天罰 »