« 家内のリウマチ医者通い | トップページ | 我が家は何もかも老体ばかり »

2014年8月 2日 (土)

歴史に残りそうなC-G戦迷記録

昨夜の東京ドームでのカープ対ジャイアンツ戦、全く不思議と云えるほどの秘術を尽くしての接戦、そして延長12回2-2の引分。

特にカープは残塁13、被死球4それで引分は心身共に痛かった。

防御の粋を見せられたといってよい。

こんな勝負は滅多に見られるものではない。

歴史に残していいのではと思うほどである。

見る方もすっかり疲れた。今朝は簡単には起きられなかった。

昨夜から九州はひどい雨だというが、こちらはそよとも吹かない、単なる曇り空、台風12号の影響は感じられないほど。

現在午前10時半室内の気温30度、湿度70%。

扇風機ひとつで何ほどのことも無い。

|

« 家内のリウマチ医者通い | トップページ | 我が家は何もかも老体ばかり »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157907/60082704

この記事へのトラックバック一覧です: 歴史に残りそうなC-G戦迷記録:

« 家内のリウマチ医者通い | トップページ | 我が家は何もかも老体ばかり »