« 便利よさとは高く付くもんだ | トップページ | 自動車の誤算 »

2014年7月15日 (火)

自動車パンク談義

昨日木元自動車の人とパンク談義になった。

昔私は毎月九州のうちの各店舗に定期出張したのを始め、自動車を乗り回すことは年に数万キロを越えた。

パンクは何度も所嫌わず経験させられた。

ところが76歳でリタイヤしてこのかた、ここ十数年経験したことがない。

タイヤがよくなったからだと思っていた。

この歳になって、パンクでもすると大変だなと、普段感じている所だった。

彼はタイヤは格別変わりない。道路が綺麗になったのだと云う。

そういえば、高速道路が出来たし、どこに行っても舗装道路だ。

市町村が掃除するのか,、道路会社がするのか、どこも道路は綺麗である。

釘なんか落ちてるわけが無い。

従ってパンクしないわけである。

私の考えはどうやら時代錯誤らしい。

それでも起きないことは無い。つとめて道路の真ん中を走りなさいと彼は云う。

やっぱり気をつけないといけないことに変わりはないわけだった。

が、結局、タイヤはまだ交換しないでよいと彼が結論した。

|

« 便利よさとは高く付くもんだ | トップページ | 自動車の誤算 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157907/59987962

この記事へのトラックバック一覧です: 自動車パンク談義:

« 便利よさとは高く付くもんだ | トップページ | 自動車の誤算 »