« 悲観、雑感 | トップページ | 日本サッカー敗る »

2014年6月23日 (月)

カープ好調を取り戻す

昨日もカープは3ホームランで日本ハムにサヨナラ勝ちした。ホームラン76本は両リーグを通じてトップである。

何時カープがホームランチームになったのか、新聞ならずとも不思議である。

理知的なエルドレッド、がむしゃらなロザリオ、正反対な特長の二人といえる。

キラも特徴あるバッターだが、今年は不調で今二軍にいる。

これら外人の貢献度は大きい。

現在エルドレッドは23本で年間10本台だった彼が、どうしてかくも変身したのであろうか。

一時期インコース高めをつかれて、量産ペースが落ちていたが、ここに来てまた復活の勢い。

外人に刺激されてか、丸をはじめ日本人選手も時ならぬ時に有効なホームランを飛ばす。

いい循環である。9連敗のときはどうなるかと思ったが、5連勝と復活した。

今年は優勝戦線に居残ることは間違い無さそうだ。

昭和50年カープが初優勝したときも、山本浩二、衣笠祥雄の陰に隠れたが、ホプキンスのホームラン33本も大いに効果的だった。

これを欠いても優勝は難しかったかもしれない。

残念ながら、貧乏球団にはやはり予想外の外人の助けがいるらしい。

|

« 悲観、雑感 | トップページ | 日本サッカー敗る »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157907/59865203

この記事へのトラックバック一覧です: カープ好調を取り戻す:

« 悲観、雑感 | トップページ | 日本サッカー敗る »