« 無念!!赤ヘルの連敗 | トップページ | 就職と停年 »

2014年6月12日 (木)

今度のデイケアーサービス

デイクァーには痛み止めを飲んで出かける。運動も加減せざるを得ないだろう。

薬が効いたのか、運動は別にたいした支障もなく殆ど予定通り終わる。

膝に負担がかかる運動だけ回数を減らす。

予想していた雨も降らず好天気で、室内ばかりのデイケアーでも気持よく終わる。

今回76歳という女性が一人加わる。3カ所のデイケアーサービスを受けたがここが一番感じがよかったから、ここにすることに決めたとおっしゃる。

私をのっけからおじいさんと呼ぶ。参ったなあー!

後で知ったが私の年齢を知ってたらしい。

最初のデイケアー利用テストの日にきづいたのか。

親族にも92歳の年寄りがいるとか。

彼女と同じ年で糖尿病で足が腐り、右足を切除した男も話し出すうちに分って来る。彼女のおしゃべりの効用である。

その男本人が話したのだから間違いない。

因みに76歳は私が現役を退いて、年金生活に入った年である。足腰が弱って、鍵やの親父が勤まらなくなり、工具器械材料の一切をまとめ売って仕事から離れた。

6年の兵役から死を免れて大陸から帰国し、CCD(外務省嘱託)を皮切りに、職種を転々とすること7度、8度、完璧な別れ方であった。

|

« 無念!!赤ヘルの連敗 | トップページ | 就職と停年 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157907/59801626

この記事へのトラックバック一覧です: 今度のデイケアーサービス:

« 無念!!赤ヘルの連敗 | トップページ | 就職と停年 »