« 期待出来るぞ!カープ | トップページ | 老人の暮らしの日々 »

2014年5月11日 (日)

腰の痙攣

連休が明けたので昨日は土曜日だが、もう出歩くものは少ないのではと推察して、久しぶりに岩國に出かけることにする。今年始めてである。弟妹たちに会ってみたい思いが募ったものだから。

大竹のスーパーで弁当を買い、吉香公園で食事をすます。見渡すと結構弁当を広げている観光客は少なくない。

1時間過ごして室木に廻る。久しぶりに長談義、川下にも廻ったがこちらは弟はが野良に出ていて会えなかった。

5時帰宅。すっかり疲れる。うたた寝していて、起こされた時背中から腰回りが猛烈に痛み出して動けなくなる。自分でも始めての経験なので驚く。

家内にも手伝わして、揉んでもらう。十数分もたったか、やがて軽くなる。

痙攣だと分る。今までは足それもふくらはぎか足首に良く来たのだが、今回は腰から上だから大がかりだしびっくりした。

身体を折ったまま、何かに摘ままれたごとく動きが取れなかった。

痛さも並みのものと違う異常なものだった。

風呂に入ってよくもむ。

なかなか痛みは取れない。

今朝になっても昨夜の腰のけいれんの痛みがまだ残っている。

おそるおそるの行動になる。

今度の経験で、岩國までのドライブも出来難くなったなあと感ずる。

いよいよこもりきりの老人になるのか。

来るものが来たとの思いがしないでもない。

(写真は吉香公園)

Img_0325_2

|

« 期待出来るぞ!カープ | トップページ | 老人の暮らしの日々 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157907/59625491

この記事へのトラックバック一覧です: 腰の痙攣:

« 期待出来るぞ!カープ | トップページ | 老人の暮らしの日々 »