« 記録は残す努力が必要 | トップページ | 噫!若き日。 »

2014年4月 3日 (木)

昔も今も

昔神武天皇祭というのがあったっけ。私の部落では山登りの日だった。

後ろのエンゲシという、標高百メートルの禿げ山に弁当を重箱につめて登った。終日且つ食らい且つ駆け回って遊んだ。幼き日の思い出である。

昭和の初めまだ子供の数が多かった。

しかし幼児の死はひっきりなしだった。

小学校一年生、となりの家の正さんが,車にひかれて死んだ,裏の家のふみをさんは病気で死んだ。

精米やのあの子は溺れ死んだ。あっという間である。

わたしのうちでも8歳の時弟が4歳で死んだ。急性肺炎だった。母が血眼で良く効くと云う鯉の生き血を求めて駆けずり回ったが及ばなかった。

そして戦争がひどくなった。私は早速引っ張られた。6年間行ってた。

死ななかった、そして94歳の今も生きている。

何が何だかわけがわからない。

昨夜はカープとヤクルトが4時間を越え,後2アウトで引分になるところで、堂林が初ヒット。

バネット投手の150キロの直球を振り遅れながらヒッパ叩いてライトスタンドへ放り込んだ。

劇的なサヨナラ勝ち。珍しい事では無い。

今年のカープは前評判通りやりそうだな。選手全員その気になってる。

|

« 記録は残す努力が必要 | トップページ | 噫!若き日。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157907/59403014

この記事へのトラックバック一覧です: 昔も今も:

« 記録は残す努力が必要 | トップページ | 噫!若き日。 »