« 陸軍記念日 | トップページ | 逆も真なり »

2014年3月11日 (火)

人類は何故こんな変な仕組みを作るのか

朝早くから近所の家の新築の音が心強く響いている。

最近この近辺ではなかったことだ。

東北大震災の復興は丁度丸3年経った今も途上にあって,遅い早いの論議はかまびすしい。

何より長期を要する原発施設の被害は,国の致命的な被害でもあった。

完全な修復は原子力の終期を待つと何万年もかかるという。

世界にショックを与えたにも関わらず、新興国を始め挙って原発に頼らんとする国が増えている由、やはり人類は自ら死への道を選ぶ動物らしい。集団自殺それは哺乳類の宿命か。

家内が眼科へ行くと云う。もう術後1年半経つ。

家内もいつまでも続くケアに草臥れている。

私も白内障の手術から2年目に予約して病院で診て貰う事になっている。

家内のように毎月ではないので助かっているが。

けだし過重ケアということもあるのではと素人は疑うのである。

個人負担額は私達せいぜい1割だから大して問題ではないが、残りを国が負担する。

間接的に税金としてとられる。なんだかごまかされている気がする。

|

« 陸軍記念日 | トップページ | 逆も真なり »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157907/59275482

この記事へのトラックバック一覧です: 人類は何故こんな変な仕組みを作るのか:

« 陸軍記念日 | トップページ | 逆も真なり »