« 人類は何故こんな変な仕組みを作るのか | トップページ | 予約時間を待つ限度 »

2014年3月12日 (水)

逆も真なり

天気予報は夕方には雨という事であまり良くはないのだが,現在はよく晴れて気温も3度とまあまあである。

先週休んだので,昨日はケアセンターの田中さんから具合はどうですかと前もっての電話だった。

大丈夫行きますと元気な声でお礼を言っておいた。

今朝もどこも悪くない上々の体調である。

咳一つ出てはいけないからと念のため甘露あめを口に放り込む。

デイケアーに行く。相原さんと云う女性職員さんが一人増えている。デイケアー者も女性が一人増えて、やはりなんとなく華やいで見える。

1週間のロスがあったので、どうかと案じていたが、格別苦しい事はなかった。

それより体力測定で先月より筋力が増し,体脂肪が減少したと云う説明に驚いた。

バランス的にはもう少しという所だが、それにしても驚くなあ。

この次、元の木阿弥になっていなければいいがと,心配が却って一つ増えた。

生活そのものは変わる所はないから、この傾向が持続するならしめたものだが。

春闘が今真っ盛りである。ボーナス関係は満額回答も少なくないが、ベースアップは業界は渋り勝ちである。

当然の理屈だが、ここは思い切った賭けに出てはどうか。

先ず賃上げをして、それに見合う利益確保の尻たたきを断行するのである。

尻たたきにはいろいろ方策があると思うが、知恵を出してもらいたい。出来ないではすまないのである。

兵法では、古来まかり通った理論である。負けてはいけない決死の理論と云えよう。

逆も真なりという格言もある。

|

« 人類は何故こんな変な仕組みを作るのか | トップページ | 予約時間を待つ限度 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157907/59281338

この記事へのトラックバック一覧です: 逆も真なり:

« 人類は何故こんな変な仕組みを作るのか | トップページ | 予約時間を待つ限度 »