« お伊勢参り | トップページ | 昔も今も »

2014年3月31日 (月)

記録は残す努力が必要

ひさしぶりにいい天気になった。

明日から消費税が3%増税になるとかで新聞が騒いでいる。

新聞は国民を煽っているかにみえる。軽薄と云われても仕方がない、良識がないな。

私は秋になったらクーラーを一つ(私の部屋の分)買い替えようと思っている。

暖房の効き具合が良くないから、新しい最近のものに。

今度旅行して伊勢の大正2年に建てられたという旅館の室内クーラーが小さくて凄く能率が良かったのに魅せられたわけ。

思いつきで、戦友などの書簡を繰ってみる。内地帰還直後沢山の手紙をもらったが、爆撃でなくなった家の、日々の生活にも難渋する住まいの狭さに,処理できず、皆ドンドン処分してしまった。

今残っているのは,ここ40年位の僅かなものだが、延々と続いている貴重なものではある。

死ねばもう私とともになくなるものだが、ブログ集などと一緒で、子孫のもので興味を持つものが現れて,資料探しをするかも知れないので,スキャンして電子化しておく事にする。

現在でも黄変して,ゴミになりかけている紙切れよりいくらかでもましだろうと思うからである。

何時まで続くか分らないが、ホームページ「戦争の記憶」の中の10篇の私の遺文集のように、すでに永久に残すと編纂者は広言しているものもあるほどだから。

庶民一人一人の記憶が正しく伝わってこそ民族の歴史は残されて行くのではあるまいか。やはり努力を惜しまない事が必要だ。

|

« お伊勢参り | トップページ | 昔も今も »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157907/59386296

この記事へのトラックバック一覧です: 記録は残す努力が必要:

« お伊勢参り | トップページ | 昔も今も »