« 予約時間を待つ限度 | トップページ | FACEBOOKというもの »

2014年3月15日 (土)

私の心根

づきんが汚れて薄汚いので自分で風呂の湯を組んで洗剤に浸けて洗う。

薄茶色の合繊の頭が痒くないので気に入ってよく使っている。形は一番不細工で幼児でもあざ笑うほどのものだが、私はそれでいい。

只綺麗になってくれるかどうか、それは干し上がってみないとわからない。

家内はせいこうに点滴をうけに出かける。3日目である。大分良くなったから効いたのであろう。

伊勢参りは断るように言っておく。弱った身体と,不如意の足取りではあの長い参道は無理だろう。

晴子と二人でそれぞれ手を引っ張るつもりだろうが、足が動かないではどうしようもないだろう。

去年の出雲大社参りで私の役目は終わりだな。

私はメキシコで生まれ、帰国した最初に宮城に連れて行かれ遥拝したと聞いている。

以後満洲への旅立ちの時,兵役入隊の直前、そして戦後何度か節目節目に二重橋前でぬかづいた。

自分ではあっぱれ忠臣のつもりである。

1昨年上京の折、家内や子や孫とともにおとづれて、二重橋前から既にこの世でのお別れをしている。

伊勢神宮までは出来過ぎというものである。

|

« 予約時間を待つ限度 | トップページ | FACEBOOKというもの »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157907/59296296

この記事へのトラックバック一覧です: 私の心根:

« 予約時間を待つ限度 | トップページ | FACEBOOKというもの »