« 戦争の話 | トップページ | とうとう風邪にやられたか »

2014年3月 3日 (月)

20年ぶりのお伊勢参り

朝子は今朝初出勤うまく出来たであろうか。

東京都内のこと学生のときと違い、気違い染みたラッシュを乗り切る苦労は大変みたいだからな。

辛抱して頑張るからと決意をしてみせてくれてはいるが、一日二日の事では無いからなあ。

もちろん希望に胸膨らませているだろうから,当座は大丈夫だろうが、2月、3月たってからが問題だろう。

職場環境次第ではあるが、ここはもう天にすがる以外にない。

真面目すぎるぐらいの子だから、天性に狂いはない。

幸運を切に祈る。

娘もあれやこれや、先行きの幸運を祈って伊勢神宮参りを決めたのだろうから、素直に同調して付いて行くつもりだ。

私には何度目かのお伊勢参りだが、1994年彼女たち娘とお参りしてから丁度20年ぶりというわけだ。

朝子が小さく元気で、良く泣いたことを憶えている。

朝熊山からの眺めがきわだってよかった。泣くな泣くなとあやしたんだがなかなかやめなかったなあ。

翌日の鳥羽の水族館では,珍しい魚やペンギンなどに気を取られて,すっかり機嫌が直ったっけ。

|

« 戦争の話 | トップページ | とうとう風邪にやられたか »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157907/59231792

この記事へのトラックバック一覧です: 20年ぶりのお伊勢参り:

« 戦争の話 | トップページ | とうとう風邪にやられたか »