« デイケアーセンターのある日 | トップページ | 我が孫への小さなお願い »

2014年2月 8日 (土)

忘れた杖戻る

朝は一面の雪景色。

今日も一日寒そう。

昨日用紙を買って来たので、ブログの昨年1年分の印刷を始める。

子供等にやる分である。遺品のつもりだから強制的に渡すためのものである。

昨年度までは製本していたのだが、このブログ専門の製本業者がつぶれたのだから仕方がない。

何事も栄枯盛衰がある、永久などというものはこの世には無い。

それにしても早かったな、まだ十年にならない。

ブログを書き始めてから来年十年目だが、今度はこちらの寿命が届かないだろう。

昨年あたりから尻が痛くてたまらない。出来るだけ柔らかいクッションを腰掛けの座席に敷いているのだが。

尻の肉が薄くなったのは間違いないが、長年使うと丈夫になると思っていたが、そうではないらしい。

昨日も皮膚科の医者に診て貰ったが、少し赤くはなってるが、黒ずんでは居ない、大丈夫だよといってくれた。

昨日スーパーで杖を忘れて帰ったのだが、拾っていてくれて今日貰って帰る。これで二度目である。

杖利用者まだ過小人員らしいから、なんなく戻って来る。

|

« デイケアーセンターのある日 | トップページ | 我が孫への小さなお願い »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157907/59094295

この記事へのトラックバック一覧です: 忘れた杖戻る:

« デイケアーセンターのある日 | トップページ | 我が孫への小さなお願い »