« 私の日記 | トップページ | デイケアーセンターのある日 »

2014年2月 4日 (火)

私への朗報か

昨日は節分と云ってテレビなども騒がしかったが、かくも老いると何か阿呆らしく、顔を背けたくなる。

世代隔離と云われるわけだな。

今月の末に朝子が老人の顔を見にやって来ると云う。勤めに出始めると勿論勝手が出来なくなるだろうし、卒業前のこの時期が最高のテャンスである事はまちがいない。

手ぐすね引く事になりそうだ。

一番末の孫だし、よく勉強したし、欧州留学も果たしたし、私の期待は大きい。

女なのがちょっと残念なのだが、今の世の中変わりはないだろう。

そんなこといっちゃあ、おこられるかも知れないな。

私も悔いなくこの世をオサラバ出来そうでこの上は無い。

予報では寒波襲来ということで今朝は緊張したが、案に相違して気温5度とまあまあだ。

9時日の光とともにわが部屋は暖かい。

日本列島は長いから一律にはいかんだろう。

しわ寄せはいつも北国と日本海沿岸の人たちのようだ。

立春というのに吹雪で迎えてはなあ。

|

« 私の日記 | トップページ | デイケアーセンターのある日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157907/59069007

この記事へのトラックバック一覧です: 私への朗報か:

« 私の日記 | トップページ | デイケアーセンターのある日 »