« 梅花とマンサク | トップページ | 日本の中だから日本語で話せ »

2014年2月23日 (日)

宝の持ち腐れ

IP4200がやはり故障回復は難しそう。

新しい6200でやらねば駄目らしい。プリントは最近去年のブログを4冊の本に仕上げたが、これは6200でやった。

古いのはもう10年酷使したから寿命だろう。

私の手ではもうどうにもならないようだ。

本の様な両面印刷は6200のものだが、写真の色調が良かったから長年飽きずに4200を使った。

新しい器械は何でも出来そうだが、操作がだんだん面倒になって老人には理解が難しい。

出来たら古いままでやり続けたかった。

パソコンでもそうだ.もう老人の使うものではなさそうだ。機能が沢山あり過ぎる。

たかだか20年で今日を予測し得たのだろうか、天才たちの底知れなさに驚き入る。

iPhoneでも電話機として使ったのはもう2年位なるというのに数回しかない。

よそからは掛かった事は一度もない。

一度起き抜けに身体が動かなくなり、下の階に寝て居る家内に助けを求めた事があるきりである。

全く宝の持ち腐れである。高い数万円といえよう。

もっともiBookは助かっている。これ一つに価値を認めている私だが。

|

« 梅花とマンサク | トップページ | 日本の中だから日本語で話せ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157907/59183886

この記事へのトラックバック一覧です: 宝の持ち腐れ:

« 梅花とマンサク | トップページ | 日本の中だから日本語で話せ »