« 旧友又一人先行す | トップページ | ブログの冊子造り »

2014年1月16日 (木)

ネット社会の変わり身の早さ

デイケアーのせいか、朝から身体の調子が軽く心地よい。

痛くないということがこれほどよいことか。

気温も少し暖かくなったかに感ぜられる。

家内のリウマチもいくらか軽くなったのか、前程足先手先の痛みを訴えることが少なくなった。

聞かされる方も楽である。養生すればよくなることがあるわけだ。

老人の病は良くなることは無いと思い込んでいたが,私の場合と云い,家内の難病でもいくらかでも良くなるのならそれで良い。

やはり医学の進歩と云うべきか。

今年もこのブログを製本化しようと思いたち、印刷会社にアクセスしたが,昨年の9月につぶれてしまっていた。

ブログも最近は衰退気味で,それを当て込んでいた製本業者も立ち行かなくなったらしい。

手製の印刷ファイルは従来から造り続けてはいるが、外つらは普通のファイルである。

もう最近は配る相手も居なくなったからどうでもいいことだが,子や孫に読者がいるようなので、ささやかでも続けようと思ったのだが、うまく行かないらしい。

今回はあきらめるか。押し売りは迷惑だろうし,無駄な金を使うのもバカらしい。

読みたいものはコピーすればいくらでも見ることも保存することも可能な世の中だから。

通信フォーラムも10年そこそこで衰退,終わってしまったが,ブログも是はまだ早い。7、8年という所ではないかな。時代の変化が激しいなあ。

Facebookやtwitterは何時まで続くかな。

トラブル発生のうわさもぼつぼつ聞く。やはり10年ひと周期かな。お次ぎは何だろう。

機器もそうだが、軽いものほどまだ早い。

年寄りが追う必要は毫も無いが、眺め暮らすのは面白いな

|

« 旧友又一人先行す | トップページ | ブログの冊子造り »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157907/58957074

この記事へのトラックバック一覧です: ネット社会の変わり身の早さ:

« 旧友又一人先行す | トップページ | ブログの冊子造り »