« 歳末多忙、高見の見物 | トップページ | 幸福な一日 »

2013年12月16日 (月)

介護も契約で始まる

曇の予報だったが,午前中は快晴で申し分ない。

介護の会議があるので、朝から落ち着かない。

お役所も仕事の丁寧さが、喧しく求められていると見え、相手になる庶民の私達はなれないことで、どうしてよいかわからない。

身内のものしか来ない我が家、今は応接間も寝室になって、他人様にお出でを願う構えにはなっていない。

おろおろするばかりである。

娘がやってきて始末してくれたから、おかげで何とか格好はついたが、来客としての対応は勿論出来ない。

身内の上という待遇になる。

午後2時半前後にデイサービスの伊勢本氏、市役所の是又さんと相次いで来宅。

ちゃんとした契約がいるらしく、丁寧に説明を聞く。

契約だからちゃんと署名捺印がいる。

被介護者だから何がおこるか分らない。予防策と云った所か。

会議と云うから何だと思っていたが、結局この契約を円満に結ぶと云うことだけのことだった。

コンピューターの契約と違い,短い契約書だったから,短い時間で済んでよかった。

内容を要約すれば、万一被介護者に間違いが起きても,介護側に損害賠償など起きないようにと云う約定一冊ということだろう。

|

« 歳末多忙、高見の見物 | トップページ | 幸福な一日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157907/58767187

この記事へのトラックバック一覧です: 介護も契約で始まる:

« 歳末多忙、高見の見物 | トップページ | 幸福な一日 »