« 安倍総理靖国参拝に掛けたか | トップページ | 1年ぶり,婿との出会い »

2013年12月28日 (土)

敗者=戦争犯罪者か?

今朝マイナス1度と始めて零下に下る。

門の錠が凍結して動かない。湯を掛けてやっと門を開く。

天気はよく日射しが間もなく、部屋を暖めてくれる。

安倍総理の靖国参拝が波紋を世界各国に及んでいるらしい。

戦犯合祀が原因であることは明らかである。

では戦犯とはだれか。

東京軍事裁判で絞首刑された東条首相他の数名のことであろうが、世界の人たちはヒットラーのごとき独裁者と勘違いしているのでは。

東京軍事裁判は勝者側の裁判で,公平な裁判では勿論無い。

又戦争を起こしたのが偶々ボタンを押すことになった東条首相が犯罪者だとされたが、これはおかしい。戦争の素因を造ったのはむしろルーズベルトか近衛文麿ということになる。

素人の私でも判じがつきそうである。

勃発の直前に総理になり,敗勢になるとすぐ責任を取ってやめている東条がどうして独裁者といえるだろう。

ヒットラーと並ぶ権限を与えられていたともおもえない。

戦争犯罪者と決めつけるどんな行為をなしたというのだろう。

いまだに世界の世論は間違ったジャーナリズムに惑わされていると思わざるを得ない。

トルーマンの原爆投下の方がはるかに犯罪者に近い。

私に言わせれば、犯罪者どころか、国家のため責任を取って自殺した近衛と同じく甘んじて全責任を担った英雄的行為とすら感ずる。東条も一旦自殺しかけた,不首尾に終わらなかったら,裁判はどうなっただろうか。

戦争に反対だった天皇を犯罪者に仕立てて、日本国の永久の反乱につながったかもしれない。

戦争が終わって既に70年、勝者の論理に引きずられている人民たちよ。いい加減に真実を認識する努力をして欲しい。

特に東洋の国々は皆白人の植民地とされつつあったのではないか。

まさか、そのままの方がよかったというのか。

|

« 安倍総理靖国参拝に掛けたか | トップページ | 1年ぶり,婿との出会い »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157907/58834397

この記事へのトラックバック一覧です: 敗者=戦争犯罪者か?:

« 安倍総理靖国参拝に掛けたか | トップページ | 1年ぶり,婿との出会い »