« 幸福な一日 | トップページ | 年金から貯蓄 »

2013年12月18日 (水)

デイケアー初日

今朝はしとしとと降っている。

午後はデイケアーが3時間待っている。雨の中をさまようことはなさそうだ。

午前中障子の張り替えに必要な障子紙を買いに出かける。

家内のお手伝いだがやむを得ない。

食事も素早く済ませて,デイサービス運搬車のお迎えをする、案外気ぜわしい。

予定通りデイケヤー第1日目である。

今朝の雨のせいか,同僚は4名だけ。

始めてだから軽いメニューらしく、さほど苦しいことはない。職員たちは手慣れた仕事だから、よたよたする老人たちを手際よく次から次へと器械に載せて行く。

幼稚園の園児と違って,転びでもすると大怪我になってしまうから,油断は出来ない。

ちょっと見せかけは体操ジムに似ているが、内容は大違い。職員たちの方の緊張の程が伺われる。

結構忙しい第1日だったが、終わってみればずっと身体が軽くなった感じ。

これはいいなと思わず小躍りしたくなる快適さ。

続けざるベカラズである。

これ以上長生きしては悪いのだが,成り行きでは仕方がないかも知れない。

|

« 幸福な一日 | トップページ | 年金から貯蓄 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157907/58778640

この記事へのトラックバック一覧です: デイケアー初日:

« 幸福な一日 | トップページ | 年金から貯蓄 »