« 余生は天の命ずるまま | トップページ | うらやましい死に方 »

2013年12月 2日 (月)

日記かブログか

日記は夜になって書くものだとコメントいただいたが、うっかりしてたなあと覚醒の思い。

私は考えてみると夜昼の区別がどうやら尽き難くなってるらしい。

時刻に関係なく寝るとは先日も書いた通り、日にちの区別もままならない。

朝夕はしばしば間違う。

日記と云うよりブログという方が理がかなっているかも。

今は日記帳と云うノートもない。パソコンで空中に時刻に関係なく思うまま書いている。

日記形式というのだろう、小説でも随筆でもない、ましてや文学理論でもない。

単なるweb-logーそれならやはりブログだ。

コメントいただいた方たちにお断りしておきたい。

もちろん夜書くことが多いが、卒翁に時刻の区別は付けようがない実情、起きてるときはいつでも書ける時刻、ご推察願いたい。

|

« 余生は天の命ずるまま | トップページ | うらやましい死に方 »

コメント

失礼しました。申し訳ありませんでした。

投稿: しろまる姫 | 2013年12月 2日 (月) 10時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157907/58682445

この記事へのトラックバック一覧です: 日記かブログか:

« 余生は天の命ずるまま | トップページ | うらやましい死に方 »