« 介護も契約で始まる | トップページ | デイケアー初日 »

2013年12月17日 (火)

幸福な一日

何だかひと騒動あったかと云った後の日の感じである。

えらくつかれた。

娘が来て一日中家の中をかき回され,次の日は昔の学校の先生の自宅訪問の気分で,息がひそまった。

考えてみると我が家はふだん平和の極意をえとくしながら、すごしているといってよいようだ。

一寸した波瀾でも,台風並みになる。

年末には東京から大挙して来ることになっている。寒いときだから気遣いも大変である。

頭脳も身体も並みの回転はしない。

気の利かなさはもう諦めてもらう以外に無い。

長女は私の実母に似た所があり、何事もてきぱきと決断が早い。

まあおまかせするのがいちばん無難なようだ。

雨にはならないが、雲が深く終日気温が低い。

老体にはじわーと響く一日となった。

ブログに書いても仕様がないような日だが、これも老人のしあわせな一日だ。

|

« 介護も契約で始まる | トップページ | デイケアー初日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157907/58772146

この記事へのトラックバック一覧です: 幸福な一日:

« 介護も契約で始まる | トップページ | デイケアー初日 »