« 県知事選挙の日 | トップページ | 又音に凝るかも知れないな »

2013年11月11日 (月)

いいことばかりはない

11月11日と聞けば、ああ大戦が終わった日だなとうそぶいたものだった。

第1次世界大戦の翌々年、正確には1年2ヶ月後に私はメキシコで生まれた。世界不況到来の申し子だった。

世界も日本もそれから半世紀ろくなことはなかった。

あれから百年が間もなくだが、大戦の火種は今も燻り続けている。

人間てなもんは、賢いようでも欲が深くて駄目な奴だなあ。

鯨の方がよっぽど賢い。

口を開いて居れば餌は自ずから入るし、悠揚迫らず大海を漫歩する。

ただ生きる目的と問われると困るが、そちらは人間も似た様なものだし、問わないのがいい。

そこへ行くと日本はいい、第2次大戦でこりて、もう70年戦争を避けた。

それまで日清、日露と10年ごとに干戈を交えつづけて、とうとう行き着いた所から70年。

未だましな方なのだ。

昨日はなんだか疲れ果てて、眠ってばかりだったが、家内は寿司屋の寿司が濃過ぎて当たったのか、皆吐いてしまったらしい。

もっとも私も夜中に寝苦しくなって何度か便所にかよったなあ。

いいことばかりはないものだ。

|

« 県知事選挙の日 | トップページ | 又音に凝るかも知れないな »

コメント

鯨は狩りをするのです。
テレビで観た記憶によると、仲間と協力して小魚を追い込み、円柱状のバブルの壁を作って封じ込め、一斉に食べるらしいですよ。
いい動画があれば鑑賞してみてくださいね。

投稿: しろまる姫 | 2013年11月11日 (月) 14時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157907/58554253

この記事へのトラックバック一覧です: いいことばかりはない:

« 県知事選挙の日 | トップページ | 又音に凝るかも知れないな »