« 運転も引退か | トップページ | 袖も知り合わない微かなえにし »

2013年9月 1日 (日)

感懐

雨模様の月明けである。やっと9月か。

酷暑は未だ去り難いふうである。

昨夜も余りの蒸し暑さに、夜中に起きてクーラーのスイッチを入れた。

しょぼふる雨に、雨戸を開いたまま寝るわけに行かず、仕方がなかった。

もう秋の筈なのに、蝉の鳴き声は例年よりうんと淋しい。

我が家の庭で育つ蝉の幼虫もここのところあまり目にしなくなった。乾燥で土が固くなり、幼虫の生存ににふさわしく無くなったと思われる。

自然も年とともに移り変わるなあ!

忘れもしないオイルショックの年、1973年、ガソリンなどがいきなり倍の値段になった。

契約を直前にしていたので、後で考えると安値でこの家が出来た。

建築屋は損をしたとぶつぶつ言っていた。建築材料もどんどん日増しに昂騰したので無理も無かった。

九州への出張の多かった私も、ガソリンの値上がりはじかに響いた。

燃費の多いロータリー車サバンナを買った翌年には普通車のグランドファミリアに買い替えざるを得なかった。

九州からの事業撤退を考え始めた契機にもなった。

それから丁度40年、庭の樹々も老化したけど、もちろんこの私も自然の理に背くわけにはいかない。

が、90歳を過ぎてなお往時をしのぶ余裕がある。

良しとすべきか。

|

« 運転も引退か | トップページ | 袖も知り合わない微かなえにし »

コメント

ながらへば またこの頃や しのばれむ
憂しと見し世ぞ 今は恋しき

投稿: | 2013年9月 1日 (日) 15時36分

藤原清輔朝臣ときましたか

投稿: sinoman | 2013年9月 2日 (月) 17時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157907/58105336

この記事へのトラックバック一覧です: 感懐:

« 運転も引退か | トップページ | 袖も知り合わない微かなえにし »