« 今更の討ち入り談義 | トップページ | 大戦の痕跡 »

2013年9月24日 (火)

幸福のつらなる世代

昨日は3連休とあって、長女もさすがに暇と見えて、うちへ電車でやって来る。

猫の手よりましで、手の届かぬ所などちゃんと始末を付けてくれる。

夕方雅博さんが勤め先から立ち寄りつれて帰って行く。

勤め先の休日が違うので、長女等も生活がばらばらで、口には出さないが困っていることだろう。

曾孫等も益々元気で育っているそうだから、不安や不満の様子は片鱗も見せない。

世捨て人のつもりで暮らしている私達二人も、こうして気遣うものがいるというだけで幸福の甘い空気に包まれた感じである。

|

« 今更の討ち入り談義 | トップページ | 大戦の痕跡 »

コメント

『春の海 ひねもすのたり のたりかな』的な暮らし。

投稿: | 2013年9月24日 (火) 10時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157907/58255652

この記事へのトラックバック一覧です: 幸福のつらなる世代:

« 今更の討ち入り談義 | トップページ | 大戦の痕跡 »