« 一瞬の死も待つ間は永い | トップページ | 祈る日々 »

2013年8月27日 (火)

お風呂の改造やっと終わる

昨日待合室で待たされた約3時間がこたえたか、尻回りが今朝もむずむずと痛む。

何時呼び出しの合図が出るか分らず、うろうろと動き回るわけにも行かず、電示板をにらみながら、窮屈な椅子に掛け放しだから、なれないだけにほんとに参った。

2時間も3時間も待たすのならもう少し程度の良い椅子にしろと叫びそうになったくらい。

昨日は遅くまで浴槽の施設などで、職人さんたちは働いていた。一段落ついたところだろうが、今日が総仕上げというわけだ。

やはり風呂だから工事時期を考えないといけなかった。

最悪の時期を選んだわけだった。まだ温泉利用と云う手が幸いにもあったからよかったが、この猛暑の中シャワーも浴びられないとはほんと苦痛だった。

今晩の楽しみは深い。

夕方6時半やっと風呂に入る。ちょっと狭いかな。

でも極楽極楽だ。一番風呂で十分堪能する。

幸い今日は猛暑も一過して、涼しい風が通り抜けてくれる。

寝る前にもう一度湯を抜きかえて、浸かることにする、何もかも新しくてキラキラ輝いている。正に温泉気分だ。

|

« 一瞬の死も待つ間は永い | トップページ | 祈る日々 »

コメント

今の風呂はボタンで全て設定でき、自動で追い焚きする。オマケにガス代まで表示。まさに『至れり尽くせり』で楽チンです。極楽気分を心ゆくまでお楽しみくださいね。入浴中の脱水やのぼせには気をつけて。

投稿: | 2013年8月27日 (火) 21時43分

極楽ですか!よかった!よかった!完成を見せていただきたいと思います。宗村

投稿: | 2013年8月27日 (火) 22時06分

宗村さん
どうもお世話様でした。
ちょっと狭くなったかなと思ったのですが、前のは浴槽が深過ぎたのでした。
ちょうどいい加減でしょう.

何よりシャワーが素晴らしいです。
使い勝手もいいし、湯の調節など気を使うことがありません。
今日も昼からやってます。

ありがとうございます。余生はもうありませんが、せいぜい楽しく最後まで使わさせていただきます。

投稿: sinoman | 2013年8月28日 (水) 15時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157907/58076760

この記事へのトラックバック一覧です: お風呂の改造やっと終わる:

« 一瞬の死も待つ間は永い | トップページ | 祈る日々 »