« ひっそりと去って行きたい | トップページ | 原爆で別れたおっちゃん »

2013年8月 4日 (日)

盆踊り大会

昨夜はすぐ近く4、5百メートル先の公園で部落の盆踊り大会が開かれた。

見に行くつもりで居たが、夜になるとやはり足許が不安で取りやめにする。残念だが仕方がない。転ばぬ先の杖と云うから、出かけぬのが一番よい。

子供の時代から青年になるまで、郷里に居たときはいつも仲間をリードしたものだったが、もう年には勝てない。

戦後でも一時郷里の青年会の世話役に指名され奔走したりしたことが,私の日記から読み取れる。

戦後は盆踊りも疲弊の一途を辿るだけだった。

私が世話を止めた頃からいつの間にかなくなったと思う。

今年当たりここの盆踊りは支度が大げさで驚かされたが、当夜ご無沙汰したのだから批判する余地はない。

しかし私がここの町内会長をしていた時にはもう開催されてたから、20年以上続いているのでは。

新興の部落では古い方かもしれない。7,8年前には音頭も出来たし、割と賑やかである。

こんな些細なことから郷土愛は育って来る。

迷路の多いセセッコマしい部落だが、生まれ育ったものにはこれでも郷里というわけだから。

この土地に腰を据えてから丁度40年になる。

日々を辿れば決して短くはない。郷里に居たときの倍にもなる。

転々とした生活だったが、この地の生活抜きには私の生涯はない。

|

« ひっそりと去って行きたい | トップページ | 原爆で別れたおっちゃん »

コメント

住めば都。

投稿: | 2013年8月 4日 (日) 21時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157907/57923884

この記事へのトラックバック一覧です: 盆踊り大会:

« ひっそりと去って行きたい | トップページ | 原爆で別れたおっちゃん »