« 私の終戦記念日 | トップページ | 風呂の改修工事と近くの温泉 »

2013年8月16日 (金)

明治の元勲たちに繋がれている私

酷暑は変わらず。熱中症にて死ぬる老人が少なくないようだ。

自然淘汰というべきかもしれない。弱者には辛い日々だ。

今更でもあるまいが、今伊藤博文の小説,伝記など3冊取り揃えて入手し,暇に任せて読んでいる。

明治維新に府県制を確立したのは,伊藤博文だったのか、私は木戸孝允と思っていたが,木戸は版籍奉還を指導し、府県制度は伊藤の仕事だったらしい。

民主政治を現実のものとした功績は小さくない。

明治憲法、そして帝国議会此れ等はなんといっても彼の主導であった。

やはり彼なくして明治は語れない。

彼が宮島に関心が深かったことも今知った。観光精神が強かったらしい。

折にふれ宮島を例に出して、外人の呼び込みを計り、観光に力を入れて外貨獲得を志したなど,現在に通づる精神の持ち主でもあったようだ。

今その宮島を前にしてひぐらしをしている私,桂公園を朝な夕な目の前にして、その桂太郎と同じくこの私まで歴史の紐につながれていることを改めて感ぜらるを得ない。

|

« 私の終戦記念日 | トップページ | 風呂の改修工事と近くの温泉 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157907/58003811

この記事へのトラックバック一覧です: 明治の元勲たちに繋がれている私:

« 私の終戦記念日 | トップページ | 風呂の改修工事と近くの温泉 »