« ワープロの素晴らしさなんとか残せぬものか | トップページ | やはり車はオートマになるか »

2013年8月 9日 (金)

ワープロ生き返せるか

昨日は家内が竹島さんを見舞に広島市民病院に行くというので,私はカシオサービスセンターにワープロの修理持ち込みに出かけることにする。

午前10時過ぎ家を出る。

病院まで家内を置いて、すぐカシオに出かける。ビルの守衛さんが親切な人で、車はその前に置かせてもらって、エレベーターまでつれて行ってくれる。

カシオの人も親切で,いろいろ見てくれて、やはり本格的な修理が必要だと受け付けて本社送りにしてくれる。

帰りは今度はその社員が下の守衛室まで付いて来て、ことわってくれるということだったが、守衛さんが留守で言葉を交わすことなく後にする。

ワープロを何とか生きかえらすことが出来るかも知れない。

希望が繋げただけでもうれしい。

昼飯は家内と一緒に途中のアルパークで済まして帰宅。

竹島さんも膝の手術はうまく行ったらしいが、アフターケアを別の医者でやることになりしばらくかかるという。

今日はせいこう外科と内藤内科と朝から医者めぐり。

盆前とあってどの医者もお客で一杯、昼めしの時間を遥かに過ぎてしまう。

盆休みも結構人騒がせな行事だなあ。

そのうち全国的なラッシュは始まるし。

|

« ワープロの素晴らしさなんとか残せぬものか | トップページ | やはり車はオートマになるか »

コメント

執念ですね。カシオに頑張ってもらいましょう。

投稿: | 2013年8月 9日 (金) 21時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157907/57957451

この記事へのトラックバック一覧です: ワープロ生き返せるか:

« ワープロの素晴らしさなんとか残せぬものか | トップページ | やはり車はオートマになるか »