« 梅雨上がる,猛暑列島 | トップページ | ひどい物忘れ »

2013年7月10日 (水)

よけいな心配

梅雨の上がりが早かったので,今年は夏がさぞかし永く感ぜられるだろうと心配だ。

こんなのは要らぬ心配というのだろうが、老人はひまだからなあ。

もう大分以前になったが,本屋で何気なく買って来た本で”パソコンで困った時に開く本”というのが本棚の隅にある。

うっかり気づかずにそのままになっていたのだが,暇に任せて読んでみると結構ためになる。

というより知らなかったことの多さにに気づく。

幼稚園の子供でもいじくりまわしている今頃のパソコンは、いはばおもちゃ並みだが、どっこいそんなものではないぞと気づかされる。

こんな本でもう一度勉強し直さなければいけないと今気を引き締めている所だ。

今東京に居る一番末の孫がまだ幼稚園の頃、ある時上京して訪ねた時,未だ字も読めないのにパソコンの前に座って、お絵描きというのを一生懸命やっていたのを見て、驚いたことがあった。

大人になった今では外国からでも,ネットに載せて自分の写真を送って来たり,生の声を掛けたりして来る。

私のように勉強を怠ったものはもう世の中について行くことは困難なようだ。

ただ今でもインドの首都からFacebookのフレンドである孫世代の女性からしばしば語りかけて来られて,何事も億劫な年寄りを困らせている。

灼熱のこの昼日中、朝から街に出かけた家内が未だ帰って来ない。

若くはないのだから一寸心配である。いつもは大抵私がお供をするのだが、今日は特別な用事のようだったから遠慮した。

もう間もなく2時,暑さの盛りである。

大丈夫かな。

|

« 梅雨上がる,猛暑列島 | トップページ | ひどい物忘れ »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157907/57762708

この記事へのトラックバック一覧です: よけいな心配:

« 梅雨上がる,猛暑列島 | トップページ | ひどい物忘れ »