« よけいな心配 | トップページ | 袖というもの »

2013年7月11日 (木)

ひどい物忘れ

今、朝の5時半、やっと日射しが見えたくらい。

何故か早く目覚めて起き上がる。

窓を開け放って新鮮な空気を入れる。

日常の私の仕草では無い。

パソコンを5時半に開くということも近年なかった。

昨夜眠りに就いた時,昼寝て夜起きてたらどうだろうと考えた。

昼間暑さに参って,動作がままならないから思いついたことだが、身に付いた習慣は簡単には変えられない。

現に早く寝に着いた方が,目覚めの具合がよさそうだ。

物忘れが最近ひどくなったので、いつかせいこう先生に訴えていた所、紹介してあげるから診て貰えと云われていたが,昨日、日赤の荒木先生への紹介状を家内が戴いて帰る。来月の26日となっている。

えらい先のことだが憶えておられるかなあ。

といっても、過去のことを皆忘れたわけではない。今から丁度40年前,今住んでる家を建てた。その前後の30年は夜昼なしによく働いた。

就中鍵の商売を1970年に始めてからは,店が九州に多くなったから、昼現場で働くと,夕方から深夜に掛けて国道を長距離トラック並みに駈けて,別の場所で仕事した.殆ど不眠不休であった。

50歳60歳ごろだから本人の私でも恐れ入る。

もちろん月に何度かのことだがそれにしても身体がよくもったなあ。

自動車運転も何度もスピード違反で捕まったが,事故は起こすことはなかった。

1973年のオイルショックがなかったら、この頑張りはまだまだ続いたことだろう。

物忘れはごく最近のことである。昨日のこと、いやついさっきのこともある。近い程よくない。

診て貰う資格は大いにありそうなのである。

|

« よけいな心配 | トップページ | 袖というもの »

コメント

人は若い頃の記憶はいつまでも鮮明であるのに対し、加齢とともに新しい記憶は不鮮明なものであるらしい。好奇心を持って新しいものに挑戦することはいいらしい。となると、sinomanさんはもう実践されているではありませんか。ある人は認知症の症状が見られるので、今の生活を維持するために検査を受け、もし必要なら治療してほしいと言ったら、逆ギレされる有り様。身の回りの整理をしたり、自分から認知症の検査を受けようとするsinomanさんは素晴らしい。
質問→ニューデリー(orデリー)のFacebookの彼女はどのようなことを言って困らせたのですか?

投稿: | 2013年7月11日 (木) 22時59分

彼女にすぐ聞こえることですから、言ってよいのか悪いのか、女性にしか分らない出産のことなど,話題が出てもコメントの仕様がありません。
老翁の空しさとでもいいましょうか。
ーーsinoman

投稿: sinoman | 2013年7月13日 (土) 12時09分

なるほど。翁の方には返答に難儀しますね。お国柄と解釈するには無理があるように思われます。

投稿: | 2013年7月13日 (土) 13時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157907/57767914

この記事へのトラックバック一覧です: ひどい物忘れ:

« よけいな心配 | トップページ | 袖というもの »