« 介護認定と庭木の剪定作業 | トップページ | 友あり、遠方より電話 »

2013年6月11日 (火)

私の通った二つのトンネル

台風3号が四国沖に接近中である。

未だ時期が早いからまともに本土上陸はないだろうが,雨はこぼして行くかも知れない。

空梅雨の折からちょうど良い。

気温が毎日高いから,体調がなかなか元に戻らない。

疲れがたまって,身体の動きが鈍くなる。このままでは真夏には身体が動かなくなるのではと思ったりする。

暑くても寒くてもいけないものだな。

特に思考力が急激に鈍くなった気がする。精神的な萎えがひどい。外部から強い刺激でも受けないとだめかもしれない。

出雲行きは自分で自分を刺激したつもりだったのだが,順調であり過ぎてあまり効果はなかった。

苦しみを乗り越えてと云う過程がないとだめならしい。

午後になると晴れて来て,台風の影響はまぬがれたらしい。

そして暑気が強くなった。

出雲の旅の写真を、昨日は神村君に今日は千代さんに見て貰いたくて、10枚ばかりづつ郵送する。

先般通った広島県と島根県の境の大万木トンネルは全長4878mとあった。道理で長かったわけである。

今までいつも通っていた赤名トンネルは調べてみると998mとある。5分の一である。

科学の進歩は何気なく,長足な便利さをもたらす。

しかし未来永劫続くものと勘違いしてはいけないのではと思う。

いつか寿命が尽きるときが来るのではと。

赤名トンネルが開通したのが私の44歳の年1964年であり,今年開通した大万木トンネルは49年後の私の93歳の年ということになる。思えば長く生きて来たもんだ。

ついでに言えば18歳の時にはトンネルは無く赤名峠(標高554m)を越えるしかなかった。

20130611_173727

Photo_3

 

|

« 介護認定と庭木の剪定作業 | トップページ | 友あり、遠方より電話 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157907/57570537

この記事へのトラックバック一覧です: 私の通った二つのトンネル:

« 介護認定と庭木の剪定作業 | トップページ | 友あり、遠方より電話 »