« 娘等も出雲参り | トップページ | 忘れた頃にやって来る自然災害 »

2013年6月25日 (火)

今の世の中、なんでも無いものはない

朝一番に昨日壊した棚を細かく廃材にしてゴミとして棄てに行く。

結構重いので大変だ。

心臓の弱りを痛感。もうくたばってもいいと思いながら行くのだが,なかなか思い通りには行かない。

昨日ガス会社の原田さんがTOTOの人を連れて来てサイズ取りをして帰る。見積もり価格の件で折り合いがつかなたったので,TOTOの新型にして貰って,133万9千円で決着したのだったが、正確な寸法取りはまだだった。

間口が15センチ狭くなると云うがしかたがない。奥行きはほとんど同じである。

それでも井上のマンションのより大分大きいという。老人二人こじんまりした方がいいのでは。

工事着手は8月になるとか。

死に際に風呂だけ良くしてもどうってことないが、家内が希望するのだから逆らう訳には行かない。

せいぜい身体を綺麗に保ち,子や孫達に嫌われないようにすることも大切なことだろう。

室内の物干竿にいつまでも洋服類が掛かっている,少し気になっていたのだが、家内は簡易衣装掛けとでも呼ぶべきか,カバーの付いたそれを買いに出かける。

2千円もしないのに驚く。

帰宅してから組み立てを始める.案外面倒である。2時間もかかってやっと立ち上がる。

安いだけにちゃちなものだが、10着位コートがかかりそうで、まあ整理には役立ちそうだ。

最近はなんでもありだなあ。

|

« 娘等も出雲参り | トップページ | 忘れた頃にやって来る自然災害 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157907/57664084

この記事へのトラックバック一覧です: 今の世の中、なんでも無いものはない:

« 娘等も出雲参り | トップページ | 忘れた頃にやって来る自然災害 »