« 私の忘れ得ぬ人ー横山博君 | トップページ | 最期は人も物も皆ゴミだ »

2013年6月18日 (火)

同郷の人、やはりどこか違うんだなあ

家内のカード3枚がいくら探しても出て来ないので、とうとう二つは電話で紛失届を出し、郵便局のカードだけ出かけて 行って、再発行をお願いする。

未だ悪用はされていないらしいから、外で落としたり盗難とは考え難い。やはり物忘れか。

私も大分以前うっかりしてゴミ籠に落ち込んだまま廃棄したことがあって、後に気がついて4枚ばかりカードを再発行してもらったことがあった。それとも違うらしいのだが、忘れるということはもうどうしようもない。

だんだんおかしくなるな。

老いるとはこのことをいう。避けて通ることは出来ない。

広島ガスの宗村正弘営業課長と担当の原田さんが今日来宅、風呂場建設の件やっと妥結、8月頃工事にかかる予定とすることになった。細部に未だつめる所があるが、大約133万円かかりそうだ。

宗村さんは岩国出身で私同郷だと云う。室木の原田に長く住んでいるとのこと。

郷里のすぐ近くだなつかしい。

長男の子が女の子で可愛い。facebookに沢山の写真を寄せている。まだ若いけどおじいさんなのだ。

長寿時代のおかげで世代が錯綜して、うっかりすると時代の経過を忘れそうだ。

朝から曇っていたが夕刻未だ降って来ない。うっとうしい一日だった。

|

« 私の忘れ得ぬ人ー横山博君 | トップページ | 最期は人も物も皆ゴミだ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157907/57618575

この記事へのトラックバック一覧です: 同郷の人、やはりどこか違うんだなあ:

« 私の忘れ得ぬ人ー横山博君 | トップページ | 最期は人も物も皆ゴミだ »