« 私の道楽 | トップページ | けものみち »

2013年6月30日 (日)

日記、それは空しいものか

高曇りの空、梅雨前線が日本列島に並んでいるのだからどうしようもない。

しかし息苦しくないいい気候だ。一年中で一番いい季節だと私は思っている。

昨日は私のパソコン歴に付いて書いたが,正直な所こんなに半世紀を貫いて,付き合うことになろうとは思っても居なかった。

ともかくも万人の思っていることと同じで、何よりも便利が良い。

そして記憶力抜群で、必要な時すぐ引き出して利用が出来るなんて、素晴らしいとしか言いようがない。

私は18歳のときから日記を付けているが、これも確かな記録である。しかし今となっては膨大で必要が起きた時探すのには少々の手間ひまではどうにもならない。

パソコンに入れておけば一発である。

早い機会にそのことに気づいた。

古い日記は全部ワープロ&パソコンに入れた。かなりの時間がかかった。

1980年代の初めからは、日記帳に書くのは止めて,ワープロ,パソコンと最初からこちらで書き保存する。

年々まとめて印刷して、本来の日記帳にはしている。

そして特に必要なことは年表を作って拾い出した。

家内などは大いにこれを得としている。

人生は日常の繰り返しだから、古い記録が何よりの参考になる。

時には忘れてはいけない重要な案件も記録から引き出せる。

ただ個人の記録だから,他人様にはなんの役にも立たない。少し世の中のことなど、ついでに記録しておけばよかったかなと思わぬでもない。

私が死ねば膨大な記録もゴミにしか過ぎない。膨大と云っても電子記録だから目方は知れている。

やはり、なんとなく空しい。

|

« 私の道楽 | トップページ | けものみち »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157907/57694287

この記事へのトラックバック一覧です: 日記、それは空しいものか:

« 私の道楽 | トップページ | けものみち »