« かって誰かが云った一億総白痴今もか | トップページ | 昔が良いのか、今がいいのか »

2013年5月 7日 (火)

我が家のゴミ

今朝6時半起床、寝間着から着替えるのに,ひんやりした気配がなくなった。

温度計を見ると部屋の温度は20度,湿度は30%と出ている。(外気温は14度)

やっぱりこれくらいが一番いいらしい。

今日は普通ゴミの収集日、大型ゴミ袋(45lt.)に一杯である。もっともビデオのカバーケースが大半、目方は軽い。

ビデオテープ本体は月に百本程度づつしか棄てられないので、まだまだ何ヶ月も掛かる。

先だっては娘が食器棚を片づけてくれた。その皿なども6,7袋たまっている。

これらはいずれも月に一度しか収集日はない。

老人二人の家庭でもゴミは大変な量であることに今更驚く。

もうしばらくすると家自体がゴミに化するわけだが、はかないものだなあ。

書籍類も今となっては大変な量のゴミである。

ゴミを残して逝ってもらっては困ると常々子等が口癖に云ってくれてるが、現実が迫ってみるとやはりただごとではなさそうだ。

それに今はパソコンが5台もある。古い奴は一抱えもあって移動もままにならない。

それに付属した機器類,別の部屋や倉庫など動かすのが難儀なほどだ。

棄てるのは何でも無いと思っていたが,身体が不自由になってみると,やはり重大な問題だった。

気がつかなかったなあ。

|

« かって誰かが云った一億総白痴今もか | トップページ | 昔が良いのか、今がいいのか »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157907/57329435

この記事へのトラックバック一覧です: 我が家のゴミ:

« かって誰かが云った一億総白痴今もか | トップページ | 昔が良いのか、今がいいのか »