« 老人のひが目 | トップページ | 我が家のゴミ »

2013年5月 6日 (月)

かって誰かが云った一億総白痴今もか

未だ今日もお休みの日は続く。私ははっきりとうんざり。

何か出来るわけでもないが,何もしないで5月の月も1週間経つ。

最近何だか朝っぱらから、テレビの画面が騒がしい気がしてならない。

一番よく見るテレビはNHKだが、時に見る民放も変わりない。

健全とか云う趣にはほど遠い感じである。

これでいいのだろうか。

私の若い頃テレビは無かったが,今考えると新聞雑誌,そしてラジオだった。

戦争謳歌そのものだった。反対論なんか皆無と云ってよかった.慎重論も影薄く気がつかなかった。

国民は熱狂した。敗戦は今考えると当然だった。

声ばかりで,実力は相手の何分の一も無かった。正に身の程知らずであった。

今アメリカのおかげで戦争は眼中に無い。もちろん北朝鮮が徴発しても何も出来ない。中国が領海を侵しても排除する力は無い。安倍さんがいくら力んでも、痛くも痒くもないロシアに影響は出る筈はなさそうである。

そして国論を代表するテレビは総白痴の感なきにしもあらず。

危ういかな日本!

|

« 老人のひが目 | トップページ | 我が家のゴミ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157907/57324885

この記事へのトラックバック一覧です: かって誰かが云った一億総白痴今もか:

« 老人のひが目 | トップページ | 我が家のゴミ »