« 車の進歩が世界を変えた | トップページ | 私は漢字でしか読み書き出来ない »

2013年5月25日 (土)

物好きな私、もうなおらない

日本で一番気候が良いときは何と言っても5月の今だろう。

私位の老人は、一年中ほとんどが生きるに苦痛を感じている。暑くても寒くても駄目である。

しかも年々良い期間が短くなってゆく気配がする。

日々掌中の珠と誰かが云った気もする。

今日は小沢デーなのか、小沢征爾指揮の音楽が午後からずーっとFM放送で流されているようである。

苦境から不死鳥のように甦った彼,相変わらず晴れやかな良い音色だなあ。

いつもブログに載せてることだが、私は生まれつき音楽を聞くのが好きである。

親兄弟親戚を見回しても私のように好きなものは居ない。

遺伝子が突然変異したのだろうか。

ある時期小さな百貨店を知人たちと経営していた時、店内放送は私が担当して音楽を終始流した。

民間放送の友人が随分協力してくれたものである。

特にクラシックが好きで、自分個人で商売をしているときは,年中テープかFM放送を流していた。

嫌いな人はやはり嫌な顔をして二度とは店に来てくれなかった。しかし同好の士はいるもので、自家製の店のスピーカーの貧弱さに呆れて、今度良いのに買い替えたからと云って,お古の凄い大きなセットのスピーカーを持て来てくれた人があった。

痛むものでないから,もう店はとっくに止めたが、うちに持ち帰って未だに何十年も鳴らしている。

物好きで自家製や商品のスピーカーを何組も部屋部屋にとりつけて鳴らしているが、未だにこれが一番良い。

カセットテープは優に千本を越えていたが,近年CDやDVDになり、死が近くなったので、家内の勧めもありゴミとして廃棄し始めたところである。

ビデオテープも千本を越えていたがこれ又どんどん棄てている。

音楽の方はカセットからDVDにダビングして保存を計っているのだが,ほとんどDVD1本で20数時間を超えていいるので、再生するときは、終日付け放しになるわけである。

時には終日,或は深夜にまで鳴り渡ることもある。隣の奥さんにご迷惑をかけますと挨拶したことがあったが、幸いクラシックは好きですからどうぞと云われて、そのままつづけて今日に至っている。

|

« 車の進歩が世界を変えた | トップページ | 私は漢字でしか読み書き出来ない »

コメント

もし、良ければ質問に答えていただきたいです。昭和8年生まれの老婆(継母)が「親が子どもを評価するのに1番に学力だ」と言う。「力士も大卒でないと駄目だ」と。(過去に大卒力士の横綱はいないのに)
学歴の低い親(←たいしたことないと言う)の子どもが高偏差値の高校に合格したらその子どもは立派だと言う。
本人は尋常小学校卒で実子はいない。
sinomanさんの率直な意見をお願いします。

投稿: しろまる姫 | 2013年5月25日 (土) 17時52分

質問に答えろというのだから答えますが、仕方なく歳をとってるだけですから、大したことは言えないですよ。

先ず学問が好きなら,大学でも専門学校でも行くべきです。
独学ではなかなか目的が果たせません。先ず環境が協力してくれそうにありません。

嫌いな人が大学まで行っても,行かなくても大して変わらないのではと思います。

人には運というものがありますから、運に任せて努力したり,利用したり,それがうまく行けば秀吉にも慣れるのではと思います。

但し品性はその人のものですから、大学に行く、行かんとは関係ありません。
とおもいますよ。

投稿: sinoman | 2013年5月26日 (日) 15時05分

早速のご回答ありがとうございました。私の言葉足らずの内容で上手く伝わらなかったようです。再度お尋ねします。要するに人を判断するのに学歴(学校のレベルも)を重視する事についてsinomanさんの考えを述べていただきたいのです。先ほどの文中の『たいしたことない親』とは継母の甥で、『その親の子ども』は甥の子です。継母(80)は実父(86)が再婚(当時私は8歳)した相手で、私とは養子縁組していないので戸籍上は他人です。子どもの頃勉強の出来なかった私は、実父と継母にさんざん不利な扱いを受けました。継母が今でも学歴重視する事に不快です。継母は、親戚の葬儀の時には斎場まで、いつもその甥の車に乗せてもらっているのです。
お手数をおかけしますが、体調が良ければ回答をよろしくお願いします。(煩わしいと思われたら無視してください)

投稿: しろまる姫 | 2013年5月26日 (日) 16時36分

学歴と簡単には言えない時代になっている昨今です。
世界各国どこに行っても学べます。
人のことは言えませんが,現在の親達の時代認識がたりなくなってるのではと思われます。

私の同級生という範疇から見ても、憧れの東大(当時は東京帝国大学)出身から小学校だけのものの現在に差違をつけることは先ず不可能です。

私自身の経験では学友の存在が凄く大きな影響を与えてくれています。
これがなかったら私は現在まともな暮らしはできなかったでしょう。

同時に複数の友人、これは生涯に繋がるものです。
その意味では良い学校生活を志すべきかもわかりません。
もっとも男子の場合に限るようですが。

投稿: sinoman | 2013年5月26日 (日) 17時28分

ご回答ありがとうございました。
学力をつけた分、将来の選択肢が多岐にわたるということですね。
携帯電話の不具合で返事が遅くなり申し訳ありませんでした。いろいろとありがとうございました。

投稿: しろまる姫 | 2013年5月26日 (日) 21時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157907/57454102

この記事へのトラックバック一覧です: 物好きな私、もうなおらない:

« 車の進歩が世界を変えた | トップページ | 私は漢字でしか読み書き出来ない »