« 物好きな私、もうなおらない | トップページ | 老いるということ »

2013年5月26日 (日)

私は漢字でしか読み書き出来ない

私のブログ検索ランキングの第1位に”漢字が多過ぎる”と出ている。

思わず苦笑いした。孫がいつかじいちゃんのブログは漢字が多くて読めないと苦情をこぼしたことがあった。

奇しくも同じことを言うと思ったので可笑しくなってしまった。

私は学校で漢字で教育を受けた。大して偉くもなっていないので、当然作文はこんな風になる。

孫の話では英語はよく教えているが、漢文とか漢字はあまり教えてくれないと云ってたが、国の政策らしいから仕方がないな。

私も明治の文豪達の文章が分らないで困った経験がある。当然江戸時代となるとちんぷんかんぷんだった。

ましてやアメリカやイギリスなどの原文の本には手が出なかった。

戦後手に入れて読む努力はしたことはあったけど、及ばなかった。

せいぜい英文の手紙を必要に迫られてアメリカの会社に出したりしたことはあったし、進駐軍のCCDに勤務して、翻訳業務に従事したり、努力したが続かなかった。

明らかに、教育の乖離である。(これまたちょっと難しいかな)

93歳はもう少数派だから、寝言をいってるなと思ってくれたら良い。

古い日本語に多少でも興味があるなら辞書を引いてもらえればわかるだろう。それが勉強と云うもんだ。

先人達が書いた源氏物語、徒然草、平家物語,日本外史など皆後に続く日本人を啓発しつづけたのは事実だから。

|

« 物好きな私、もうなおらない | トップページ | 老いるということ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157907/57460686

この記事へのトラックバック一覧です: 私は漢字でしか読み書き出来ない:

« 物好きな私、もうなおらない | トップページ | 老いるということ »