« 天才バイオリニスト諏訪根自子のこと | トップページ | 天候異変と老齢化 »

2013年5月10日 (金)

現状のOSが不変のものではない

広島総合病院の皮膚科に出かける。担当の先生がまた代わった。よく転勤があるんだなあ。

始めてだから聞かれることが多くなる、それでも10分位だったかな。

帰りは雨がひどくなる。

私の使っているMacMiniはsuper driveの付いていない分だから、外付けのそれが、昨日から動かなくなって困った。

どうやら接続しているUSBの電力不足だったらしい。

それも本体に4カ所あるうちのどれかだけと云うことらしい。場所を差し替えてやってみるうちに作動し始めた。なんでこんなことにと腹立たしい。

正月に廃棄したMacMiniは内蔵していたからこんなことはなかったが、棄てて惜しいことをしたと今後悔している所である。

思うにメーカーは留まることが許されないから、バージョンアップと称してどんどん機能を改変し、新作器械を売りつけに掛かる。載せられる消費者が結局馬鹿を見る。

この構図は分っているのだが、何年に一度は乗らなければしかたがない。

置いてけぼりにされると、やはり都合の悪いことが起きて来るからである。

私も今は5年くらい前のOS9の使えるiMacのスイッチを入れっぱなしにして、時々手伝ってもらっている。使用ソフトがかなり違うのでこうしなければことにならない。

記録は大切なことだが、これから先現状のOSがまさか永久のものではないだろう。

古文書と一緒でこれを読み解く学問、人がいづれ必要となる時代がくるに違いない。

|

« 天才バイオリニスト諏訪根自子のこと | トップページ | 天候異変と老齢化 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157907/57353492

この記事へのトラックバック一覧です: 現状のOSが不変のものではない:

« 天才バイオリニスト諏訪根自子のこと | トップページ | 天候異変と老齢化 »