« 先のことはわからない | トップページ | 薄暗い春の一日 »

2013年4月17日 (水)

人生も自然現象か

76歳の今頃店を売って、現役を引退した。正確には1996年5月25日に宮本計装に店の資産の一切を売却した。勿論負債は皆無だった。

完全に仕事から手を引いて、年金生活に入った。

何もしないでも生きて行けると云うめどが立ったからである。

経済的な面だけを拾えば、全く波瀾な現役生活だった。

愚かな本性と相まって、父の残した遺産は0になり、やることなすこと殆ど成功した試しはなかった。

もちろん戦争で家が無くなった、田畠も荒れ果てた。そして私の無智が拍車をかけた。

後少しでまる16年になるわけである。あれから結構永く生きたなあー。

こんなこと予想もしないが、予想できるわけもない。

これも東北大震災と同じく自然現象の一つだろうが、もちろん人智の外にある。

40歳になるかならない頃、母親の信頼する八卦人に名前が悪いから、若死にする、改名した方がいいと勧められたことがある。今思うと全くの外れであった。

波瀾の無い年金生活だと思っていたが、それが近年きな臭くなって来たのに又驚かされる。

勝手に何十年も前に計算間違えがあったといって、訂正を云って来た。付随して税金や保険料も追徴された。

それらも5年間の時効が成立すると云って、それ以前は無視されていたが、それがそうでもないと蒸し返されそうである。一方では年金行政が行き詰まって減額だの、改正だのと不穏な動きまである。

人の知らない所で、世の中は勝手に動いている。やはりこれも自然現象の一つか。

|

« 先のことはわからない | トップページ | 薄暗い春の一日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157907/57190484

この記事へのトラックバック一覧です: 人生も自然現象か:

« 先のことはわからない | トップページ | 薄暗い春の一日 »