« 東北大震災から2年 | トップページ | 最近の交通マナー »

2013年3月12日 (火)

災害も戦争も人間の宿命か

年金機構から年金時効支払決定通知なるものが送られて来る。有り難い様な迷惑な様な話である。

誰が犯したミスなのか、わからないが、ともかくも何十年も遡って、政府も困るがこちらも所得変更に繋がるから面倒なことである。

数年前までは、税金なんか相手にもして貰えなかったのに、今は人並みに市民税を併せると何十万も払わされている。

皆天引きだから支払いに行く手間は無いが、足腰不自由な90老人に課すほどの高額収入なのだろうか。

もし住む家をつくるのに年賦返済でも残っていたら、食うことにもあくせくしなければならなかっただろう。

 

しかし世の中には悪いこともしてないのに、災害に会って家を失う人も沢山居る。適切な救助法はない。

何より精神的苦痛は永遠に残る。

戦争を生に経験したものには実によくわかる。そしてより冷淡になる。

これこそ、人間の宿命というべきだろう。

|

« 東北大震災から2年 | トップページ | 最近の交通マナー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157907/56941202

この記事へのトラックバック一覧です: 災害も戦争も人間の宿命か:

« 東北大震災から2年 | トップページ | 最近の交通マナー »